自己処理 色素沈着 埋没毛

自己処理は今すぐやめなさい!色素沈着と埋没毛のもと!

ムダ毛処理をして、肌をきれいにみせたいという方もいるでしょう。
自宅でカミソリや毛抜きを使いムダ毛処理をしている場合には、
危険ですし、注意が必要です。

 

毛抜きなどで一本一本ムダ毛を抜いてしまうと、
埋没毛ができてしまうことがあります。
毛を抜くことで、その部分に穴が開き、傷などではないにしろ、
皮膚はそれを傷として認識してしまうと、
修復するためその毛穴をふさいでしまいます。
そうすることで、毛穴がふさがってしまうため、毛が埋没してしまうことになります。

 

また、埋没毛以外にも、注意点としては、色素沈着です。
肌に対して、カミソリや毛抜きなどを使い、刺激を与えてしまうと、
メラニンが反応し、色素沈着を起こしてしまうことがあります。
色素沈着をさせないためには、
外部からの肌に対して刺激をできるだけ与えないことです。
しかしながら、自己処理でムダ毛を処理していると、
どうしても肌に対して刺激が強かったり、
また負担が大きかったりすることがあるため、
出来るなら、自己処理をしないで脱毛サロンなどで脱毛をしてもらいましょう。

 

脱毛方法はいくつかありますが、肌をある程度きれいにしたいならば、
フラッシュ脱毛などをしてもらうのもいいでしょう。
医療レーザーなどの脱毛とも違い、肌への負担も比較的軽いため、
肌をある程度きれいにしたい場合などは、おすすめの方法です。
値段もそれほど高くないのも魅力の一つといえるでしょう。

 

自己処理の場合では、
肌に対して傷などができてしまったり、炎症を起こすこともありますが、
脱毛サロンで処理してもらえば、専門家による脱毛のため、
自己処理よりも安心して任せることができるでしょう。

 

自分でムダ毛を処理する場合の、手間や肌への負担などを考えると、
脱毛サロンの場合には複数のメリットもあります。
自己処理する必要もなく、また、アフターケアをしてもらうこともできます。
自己処理がうまくいかない場合には、脱
毛サロンなどで脱毛をしてもらうことを考慮するのもいいでしょう。